肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

課題1の成果が、Agronomyにオンライン掲載されました

2020.01.31

課題1の成果が、MDPIにオンライン掲載されました

SATREPSマダガスカルプロジェクト課題1「圃場養分特性の簡易評価法の開発と分布域の把握」で実施する京都大学の森塚助教らの研究成果が、Agronomy誌にオンライン掲載されました。

本論文では、3%過酸化水素抽出後の電気伝導度測定による水田土壌の全窒素含量推定法(オキシドール法)が、農場内での土壌全窒素含量の圃場間差異の簡易推定に有効であること、ただし市販の過酸化水素を用いる場合には多量の安定化剤を含まない製品を用いる必要があることを明らかにしました。

Moritsuka et al. 2020. Farm-Scale Estimation of Total Nitrogen Content in Surface Paddy Soils by Extraction with Commercially Available Hydrogen Peroxide
https://www.mdpi.com/2073-4395/10/1/40