肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

現地圃場試験の調査および遺伝解析分野に関わる研究打ち合わせ(課題2)

2020.06.02

現地圃場試験の調査および遺伝解析分野に関わる研究打ち合わせ(課題2)

SATREPSマダガスカルプロ課題2「現地圃場試験の調査および遺伝解析分野に関わる研究打ち合わせ」における現地圃場試験の調査および遺伝解析分野に関わる研究打ち合わせで、石崎主任研究員が2月下旬にマダガスカルに出張しました。

本出張では、SATREPSマダガスカルプロジェクトのカウンターパート機関であるCentre National de la recherche Appliquée au développement Rural (FOFIFA)の実験施設を訪問し、研究施設の整備状況を確認しました。また、試験を実施している水田圃場を視察し、マダガスカルにおける稲作の現状及びプロジェクト研究の実施状況を確認するとともに、今後の共同研究の進め方について議論を交わすことができました。

FOFIFAの遺伝解析ラボ

FOFIFAの温室の外観

Behenjyの試験圃場

Antohobeの試験圃場

バスケット法による根の角度分布調査