肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

現地栽培試験での追肥作業・生育調査(課題3)

2019.07.17

現地栽培試験での追肥作業・生育調査(課題3)

SATREPSマダガスカルプロ課題3「施肥と育種素材を統合した養分利用に優れた局所管理技術の開発」に参画する浅井主研が、2月下旬から中旬にかけて、現地栽培試験での追肥作業・生育調査を行いました。

昨年12月に移植した有機資材施用試験および化学肥料施肥試験にて、追肥作業を実施しました。移植後80日目には群落上での分光反射計測に合わせて、イネ植物体のサンプリングを各処理区において実施しました。またアンタナナリボ大学では、現地のカウンターパートを交えて進捗業況に関わる打ち合わせを実施し、情報共有と連携強化を図りました。

化学肥料施肥試験

Behenjyサイトの様子(リン欠圃場)

Behenjyサイトの様子(リンが十分ある圃場)