肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

ベルギーにてシンポジウムPSP6の開催

2018.09.26

ベルギーにてシンポジウムPSP6の開催

9月10日~9月13日の日程で、ベルギーにてシンポジウム 6th symposium on Phosphorus in Soils and Plants(PSP6)が開催され、JIRCASからはWissuwa主任研究員、近藤特別研究員、西垣特別研究員の3名、アンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)からは、Dr.Tovohery RakotosonとMs.Seheno Rinasoaの2名が参加し、それぞれの研究成果を報告しました。