肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

マダガスカル共同研究者の来日

2018.08.24

アンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)から2名の共同研究者が短期研修として来日しました

6月7日~8月31日の日程で、アンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)から2名の共同研究者(Dr.Tovohery RakotosonとMs.Seheno Rinasoa)が来日し、JIRCASおよび京都大学で、課題3. 施肥と育種素材を統合した養分利用に優れた局所管理技術の開発に関わる土壌の培養実験や、ポットでのイネの栽培実験を実施しています。