肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

マダガスカル共同研究者の来日

2018.09.26

マダガスカル共同研究者の来日

8月22日~9月17日の日程で、アンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)から1名の共同研究者(Dr.Michel Rabenarivo)が来日し、JIRCASおよび京都大学で、課題1. 圃場養分特性の簡易評価法の開発と分布域の把握に関わる地上ハイパースペクトル計測や、ドローン画像解析を実施しました。