肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

マダガスカルでのセミナー開催

2018.09.26

マダガスカルでのセミナー開催

9月24日(月)に相手国機関のアンタナナリボ大学放射線研究所(LRI)にて、課題1および課題3でこれまでに得られた成果に関するセミナーを開催しました。また、本セミナーでは、SATREPSブルキナファソ(JIRCAS南雲研究代表)との連携の一環として、同プロに参画するJIRCAS伊ヶ崎研究員をマダガスカルに招き、「Optimal soil and crop management for sorghum cultivation on three dominant soils of the Sudan Savanna」のタイトルでの講演を行っていただきました。プロジェクト外の研究者や大学院生にも広く声をかけたこともあり、活発な議論が行われました。