肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

JICA-JISNAS研修による共同研究者の来日

2017.08.04

2017年6月28日~8月4日の日程で、JICA-JISNASが実施する「アフリカ地域稲作振興のための中核的農学研究者の育成」プログラムにより、マダガスカル国立農村開発応用研究センター(FOFIFA)の若手研究者3名が来日しました。本研修を通して得られた技術や研究計画を我々のFy Varyプロジェクトの中で活用し、彼らの更なる研究能力の向上を図ります。

JIRCAS岩永理事長との懇談

JIRCASでの個別研修