Japan International Research Center for Agricultural Sciences | JIRCAS

For the future of agriculture, forestry and fisheries in the developing world

-A A +A

国際農林水産業研究成果情報(平成17年度)(13)

国際農林水産業研究成果情報
ISSN
13487744
NII recode ID (NCID)
AA11690518
Full text
1. 地球温暖化が世界の食料需給に及ぼす影響の計量モデル分析
2. 衛星データの時系列解析による耕作-休閑サイクルの同定と植生回復力の推定
3. 植物ホルモンのアブシジン酸による遺伝子発現を制御する転写因子AREBを用いた環境ストレス耐性植物の作出
4. 転写因子DREB1遺伝子の過剰発現によるイネの乾燥・高塩・低温ストレス耐性の向上
5. パラグアイにおけるダイズシストセンチュウの分布実態とダイズ被害の初確認
6. メコンデルタ水田における稲わら堆肥連用効果
7. 2-アミノ-4-クロロ-6-メチルピリミジンの農耕地土壌からの亜酸化窒素放出抑制効果
8. タイ国コンケン県における農業生産に関わる窒素循環の1990年から2000年への変化
9. 西アフリカ・サヘル帯農地の土壌肥沃度管理の現状
10. サイレージ用乳酸菌PS1-3株の実用化とその発酵品質改善効果
11. アルゼンチンチャコ・フォーモサ地域における冬季の農業副産物給与による育成雌肉牛の増体重改善のための推奨給与法
12. タイ東北部におけるサトウキビサイレージの肉牛用飼料としての利用
13. ヒハツモドキの成分ピペリンによる貯蔵穀物害虫の発育阻害
14. マレーシア・サバ州におけるアカシアマンギウムの材質
15. アラキドン酸による熱帯性魚類の種苗生産技術の改善
16. 生態系機能を利用した持続可能な循環型養殖システムモデル
17. ウシエビと海ぶどうの複合養殖
18. 沖縄の秋播栽培と北海道の春播栽培を組合せた小麦世代促進の早生化効果
19. 養液・電照栽培したパッションフルーツの秋実には、機能性成分が多く含まれる
20. ミカンキジラミDiaphorina citri成虫の放飼1日内の移動距離
21. 隣接カンキツ園への距離20m以内にあるカンキツ新植園での定植直後のミカンキジラミ防除の必要性
22. グリーニング病激発地での無病苗の植付と薬剤施用によるカンキツ栽培延長・増収効果
23. 地中点滴灌漑では地表点滴灌漑に比べ初期生育が遅れるが、生育後期に根の活性を高めることでそれを補う
24. 雨の少ないマリ共和国南部の浸透速度の低い圃場では、雨が肥料成分を地表面流出させ、収量低下をまねく
25. 昼間の葉の相対含水率によるインゲンの高温・乾燥抵抗性系統の評価

Date of issued2006-11-08
Creator独立行政法人国際農林水産業研究センター
Publisher国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
Dates2006-11-08
NII resource type vocabularyTechnical Report
Rights国立研究開発法人国際農林水産業研究センター
Languagejpn