肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

国際農研フォトコンテストにて受賞

2019.04.03

国際農研フォトコンテストにて受賞

国際農研内で行われたフォトコンテストの授賞式が、3月27日に本館国際会議室で行われ、Fy Vary Projectから5作品が受賞しました。

 

監事賞 「ドローンキャッチ!!」

一仕事終えて大空から帰ってきたドローンをうまくキャッチできるか!?               撮影:西垣智弘 マダガスカル共和国 2018年3月 

企画連携部長賞 「ドローンでの現地水田調査とそれを見守る農家の人々」

SATREPSマダガスカルプロジェクトにおいて、川村研究員らが現地水田のイネの生育をドローンによって調査を始めたところ、子供から大人まで周辺の農家の人々が興味深そうに集まってきた一場面。          撮影:髙井俊之 マダガスカル共和国 アンチラベ近郊水田 2018年2月

総務部長賞 「一緒に掘ったら皆仲間」

土の成り立ちを調べる研究では、幅1m×奥行1.5m×深さ1.3mの穴を作るために2トン以上の土を掘り上げる。大変な作業が終わった後は皆仲良し。これも調査の醍醐味だ。                         撮影:伊ヶ崎健大 マダガスカル共和国 2018年9月

佳作 「大きくなぁれ」

農民たちは、豊作を願いながら苗を一つ一つ丁寧に植えていく。                      撮影:西垣智弘 マダガスカル共和国 2018年12月

佳作 「赤と緑のコントラスト」

熱帯の赤い土に、棚田の緑色はよく映える!     撮影:西垣智弘 マダガスカル共和国 2017年11月