肥沃度センシング技術と養分欠乏耐性系統の開発を統合したアフリカ稲作における養分利用効率の飛躍的向上

マダガスカル中央高地の水稲栽培圃場の土壌理化学性簡易分析法の開発(課題1)

2019.07.25

マダガスカル中央高地の水稲栽培圃場の土壌理化学性簡易分析法の開発

SATREPSマダガスカルプロ課題1「圃場養分特性の簡易評価法の開発と分布域の把握」に参画する西垣特別研究員が、4月下旬から5月上旬にかけてマダガスカル中央高地の水稲栽培圃場の土壌理化学性簡易分析法の開発のためにマダガスカルに出張しました。

LRIが蓄積している広域水田データについて、今作期のデータを含めた土壌・圃場情報と収量データの整理を行い、今後の分析項目・手法を確認することで、水稲圃場の土壌理化学性の簡易分析法の開発に向けた情報基盤を整備しました。また、導入した実験機材を用いながら共同研究者らと土壌化学分析を行うことで、マダガスカルの水稲圃場における土壌肥沃度の簡易評価手法を開発するための技術移転を行うことができました。