国立研究開発法人 国際農林水産業研究センター | JIRCAS

カナダ

カナダ(英・仏: Canada、英語発音: [ˈkænədə] En-ca-Canada.ogg 聞く キャナダ、フランス語発音: [kanada] キャナダ、カナダ)は、10の州と3の準州を持つ連邦立憲君主制国家である。イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国のひとつ。 北アメリカ大陸北部に位置し、アメリカ合衆国と国境を接する。首都はオタワ(オンタリオ州)。世界で2番目に大きい面積の国土を持つ。歴史的に先住民族が居住する中、外からやってきた英仏両国の植民地連合体として始まった。その後イギリスからの独立プロセスが1867年に動き出し、1931年、ウエストミンスター憲章によるカナダ独立の承認を経て、1982年カナダ法及びカナダ憲法制定により、独立プロセスは終了した。この過程においてアメリカと政治・経済両面での関係が深まった。第一次世界大戦のとき首都にはイングランド銀行初の在外金準備が保管され、1917年7月上旬にJPモルガンへ償還するときなどに取り崩された。1943年にケベック協定を結んだ(も参照)。1952年にはロスチャイルドの主導でブリンコ(BRINCO)という自然開発計画がスタートしている。結果として1955年と1960年を比べて、ウラン生産量は約13倍に跳ね上がった。 立憲君主制で、連邦政府の運営は首相を中心に行われている。世界の先進7ヶ国(G7)および主要8ヶ国(G8)の一国。1992年、北米自由貿易協定(NAFTA)に加盟し、メキシコを含む北米3国間での交流も促進された。 (DBpediaより引用)